会津の婚約指輪・結婚指輪 専門店 ダイヤモンドに結ばれる日 ハッピープロデューサー - ジュエリーオースカ 婚約指輪・結婚指輪 専門店

engagement-head

ラザールダイヤモンド

オースカが惚れこんだラザールダイヤモンド

「輝きを楽しむのがダイヤモンド」だ、という思いで沢山のダイヤモンドと向き合ってきました。

輝きの良いダイヤモンドの条件とは、プロが薦めるからきれいなのではなく、「誰が見ても違いがわかる」ことが必要です。そしてまさに説明が無くても、誰が見ても美しい輝きを実感できるのが、ラザールのダイヤモンドなのです。

「私は、一つ一つのダイヤモンドの美しさを最高に引き出すカッティングに夢中になっている。」

こんな言葉を、創立者であるラザール・キャプランは残しています。
100年を超える歴史の中で、創業者のポリシーを守り、輝きを追求していることにより世界の人々の尊敬を集めることを重く受けとめます。「原石にこだわる」オクタヘドロンと呼ばれる理想的な形の原石しか使わない。
「カットの完璧を目指す」ダイヤモンドの理想のカット、アイデアリープロポーションのみをカットする。
そのポリシーがあるからジュエリーオースカはラザールダイヤモンドを選びました。

原石へのこだわり

genseki-img
選び抜かれた良質の原石だけを使用。
ラザールダイヤモンドは、産出量1%にも満たない上質原石、曲がりのない正八方体「オクタヘドロン」と呼ばれる理想的な形の原石のみを選び抜いて使用します。
カットを施したとき、その差は歴然。一際美しいダイヤモンドに仕上がるのです。

理想的な輝きを生み出すカット、アイデアリー・プロポーションズ

1919年に発案より、ラザール社が徹底的にこだわり続けるアイデアリー・プロポーション。
屈折率など光学的特性を考慮し、理想の角度や比率の数値が数学的な理論に基づき厳密に規定されているため、プリズムのように七色の光を放ち、大きな輝きを生み出します。このラザール社のダイヤが、カットの基準を定めるGIA(米国宝石学会)のマスターストーンに採用されました。このことは、ラザールが世界的に認められた証と言えるでしょう。
長い歴史の中、全てのラザール ダイヤモンドは光沢、きらめき、そして輝きの最良のバランスが作り出されるように、このアイデアリー・プロポーションズであることを守り抜いているのです。一目でわかる感動的な美しさを、ぜひその目で感じてください。

戸籍を持つダイヤモンド

ラザール刻印
0.18ct以上のすべてのラザールダイヤモンドは、ガードルと呼ばれる側面部。女性の髪の毛程の輝きに影響しない面に、レーザーでブランドロゴとIDナンバーが刻印されています。ロゴはラザールダイヤモンドであることの確かな証です。IDはニューヨークのラザール本社の永久台帳に記録され、お客様の所有権を証明します。