会津の婚約指輪・結婚指輪 専門店 ダイヤモンドに結ばれる日 ハッピープロデューサー - ジュエリーオースカ 婚約指輪・結婚指輪 専門店

プロポーズ大作戦 彼女に想いを伝える、最高のプロポーズを

結婚のはじめの一歩、プロポーズ。
最初が肝心!といいますが、セリフ、タイミング、演出方法・・・みんなどうしているの?
彼女に想いを伝える、最高のプランをOSUKAがこっそり教えます。

Q. 婚約指輪(エンゲージリング)って何?

A. プロポーズの言葉に添えて贈る約束の指輪です。

その歴史は、古代エジプトにふたりの愛の証として贈ったことから始まったといわれています。
地球上で最も固いダイヤモンドを『純粋無垢で固い絆』の象徴とし、『心臓に繋がっている指』といわれている左手の薬指にはめることで永遠の愛を誓うのです。
一生に一度、心に決めた男性から贈られる約束の証・・・
女性にとっては憧れの指輪です。
propose-img01

Q. 婚約指輪(エンゲージリング)、本当に必要なのかな?

A. ズバリ答えます。必要です!

このとき、この瞬間にしかもらえない指輪が婚約指輪です。生涯の宝物となるものです。
「いらない」という女の子もいるけれど、それは彼に遠慮してのこと。
「本当はほしい!」が本音ですよ。
男としてけじめをつけるためにも一世一代の想いを込めて婚約指輪を贈りましょう!

Q. リングを渡すシチュエーションは?

A. 場所やタイミングは大事なポイント!
最高の雰囲気作りをして、感動のプロポーズを演出しよう!

コテコテ演出系・・・夜景の綺麗なホテル、レストランを予約など
思い出の場所・・・・告白されたう夜景の見える丘、初デートした喫茶店など
いつものあの場所・・彼の家、よく遊びに行く海など

ここでPOINT!

ダイヤモンドは輝きが命!
車の中であればライトをつけて、外であれば街灯の下で・・・
ライトの当たる場所で渡してあげて。
真っ暗でよく見えなかった、なんてことのないように。
渡した瞬間のダイヤモンドのきらめきで彼女を感動させてあげよう!

Q. プロポーズの言葉は?

A. はっきり気持ちを伝えよう!

①これからもずっと一緒にいて下さい
②愛してる!結婚してくれ
③二人で幸せになろう

気になるプロポーズの言葉、みんななんて言ったの?

オースカでブライダルリングを決めてくださった先輩カップルに聞きました。

オレは、お前と結婚したい。(Hさん)
恋人より兄弟みないな関係だったけど、本当に家族になろうか。(Kさん)
一生大切にします。僕と結婚してください。(Mさん)
二人で素敵な家庭を作ろうね。(Sさん)
そろそろ同じ家に帰ることにしようか・・・(Oさん)
人生最大の記念日を作ろうか?(Iさん)

Q. エンゲージリング、どうやって渡す?

A. 一番の基本だけど、やっぱり嬉しい!のはリングケースを開いて、「結婚しよう!」
そして是非、彼女の薬指にリングをはめてあげて。

propose-img05

他に人気なのは・・・

女の子はプレゼントを開けるときのワクワク感が大好き!
キレイにリボンをかけたリングケースを彼女に開けてもらうのもGOODです!
ただし、照れ隠しに紙袋のまま「はい!」なんてぶっきらぼうに渡さないで!
一生に一度のプロポーズ、女の子は彼の誠意ある態度を期待しています。

propose-img02
オースカのリボンラッピング
(他にも様々なラッピングを揃えています。
例えば「クリスマスにプロポーズするから、クリスマスカラーのラッピングにしてほしい!」などご相談ください。
ご希望に合わせてラッピングいたします。)

みんな工夫しています!

メッセージカードを添えて・・・
花束を添えて・・・
あえてリングケースに入れず、彼のポケットに忍ばせて・・・
 思いがけない瞬間に指輪をだしてプロポーズ!
ダイヤの石だけを用意してプロポーズ。
 後日、ふたりで枠を選んだなんていう方も・・・